河田真誠

“らしく”輝く人と会社をもっと

【みずほ総研様感謝企画】特別講座・研修を受付中!

みずほ総研様が発行されている「経営参考BOOK」に登場させて頂きました。
 
 
テーマは
「上司の質問力」
 
私は、今の時代だからこそ
上司には「指示命令」ではなく「質問」をする力を身に着けてほしいな!と思っています。
 
そのコツが書かれた、この経営参考BOOK。
ぜひ、あなたも手にとってみてくださいね。
 
そして
とても多くの問い合わせを頂きますので、本書をテーマにした講座や研修を承ります。
 
 
 
 
 

今、上司に必要な力とは?

一言で「リーダーシップ」と言っても、いろいろな形がありますよね。
 
ぐいぐいと引っ張っていくのもリーダーシップです。
 
 
 
しかし
今は、とても変化が激しい時代。
 
これまでのような「引っ張るだけのリーダーシップ」では通用しない部分もでてきました。
 
なぜなら、昨日までの正解が、明日も通用するか分からからです。
 

上司の考え方がいつも正解ともかぎりません。
 
もしろ、もしかすると、常識や経験に縛らていている上司よりも、部下の方が、今必要な柔軟で斬新な発想ができるかもしれませんよね。
 
 
お客様の近くにいるのは、上司ではなく部下です。
お客様の気持ちをよく理解しているのも、上司ではなく部下です。
  
 
こんな時代だからこそ、部下の意見を引き出し、みんなで考え、みんなで経営していく空気を創ることこそ、今、上司に必要な力かもしれません。
 
 
 

部下の力を引き出すには?

では、どうすれば、部下の力を引き出すことができるでしょう。
 
 
それは、部下に「考えさせる」ことです。
 
そして、「意見を言わせる」こと。
 
 
 
 
と言っても部下は
 
何をどう考えればいいか。
どんな意見をいけばいいのか。
 
意見を言って馬鹿にされないかな。
こんな意見で大丈夫かな。
 
そんな気持ちになりますよね。
 
 
 
 
そこで、上司であるあなたに必要なのが、「質問力」です。
 
 
的確な質問をすることができれば
的確な答えを得ることができます。
 
どんな質問をすればいいのかを、一緒に学びましょう。
 
 
 
また、せっかくいい質問ができても、あなたに「聞く姿勢」がなければ、相手は答えてくれないでしょう。
 
あなたに必要なのは、「良い質問」だけでなく、「より良い質問をする大切な心がけ」も大切です。
たくさんの事例やワークショップを通して一緒に学んでいきましょう。
 
 
 
 
 

今回、このテーマで特別な講座を用意しています。
 
企画書を用意していますので、ご興味がある方は、下記からご連絡ください。
 
 
企業内での研修や
経営者団体様での講演などでお使い頂けます。
 
 
 
※講座のスタイル、時間、料金などは、できるだけご希望に沿う形で進めたいです。
相談の上、決めていきましょう!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
 
  
企画書をご希望の方、詳しい相談をしたい方は
下記の問い合わせフォームから
「上司の質問力研修について」とお問い合わせください。
   ↓    ↓    ↓    ↓
問い合わせはこちら

Mail Magazine

大切なコツやアイデアなどをメールでお届けしています。ご登録ください。

 
 
メール
都道府県