河田真誠

“らしく”輝く人と会社をもっと

私のお客様に、たった半年で売上が4倍になったお店があります。
 
他にも、人がすぐにやめるから、求人にお金がかかり、いつも新人教育に時間を取られていた会社が、誰もやめなくなっただけなく、人が育つので2号店を出した例。
 
昔ながらに「足を使った訪問営業」が正義だと、時間と体力で勝負していた会社が、若い新人のアイデアでネットやSNSを活用したことで、自然と商品が売れるようになった例。
 
時代の変化と共に、世の中に必要とされなくなって、売上が下がっていた会社が、社員全員でアイデアを出しあって、うまく業態変化させた例などが多くあります。
 
多くの会社(お店)は、私が関わるまでは、部下は上司に指示されたことしかしない。できるだけ仕事はしたくない。社内にはお互いを攻め合う雰囲気がある。会議をしても何も決まらない。上司だけが危機意識をもっている。そんな状態でした。
 
私が関わった結果、社員がイキイキと働くようになった。社員の方から意見が上がってくるようになった。社員同士が仲良くなり助け合うようになった。会議で大きな笑い声が。結果として、離職率は下がり、売上も上がっていったのです。
 
どうやって、こんな変化をもたらしたのでしょうか。
 

今、あなたの会社に必要なもの

あなたに必要なもの-1

社員みんなで、革新的なアイデアを!

今は変化の激しい時代で、過去の業界のルールや常識などが通用しなくなってきています。
そんな時には、経験や知識が豊富な上司の発想だけではなく、常識にとらわれない自由で柔軟な発想をする部下も大切です。
部下の方が、余計な常識やルールがない分、物事の本質を素直に見ることができるのです。
 
いつも常識やルールを壊していくのは、何も知らない素人です。
私がコンサルをさせて頂いている会社でも、入りたてのアルバイトの子のアイデアで売上を1.3倍にした例もあります。
 
より多くのアイデアを求めるために、社員全員で「どうすればいいか」を考える経営スタイルが効果的です。
 

あなたに必要なもの-2

社員がイキイキと仕事を楽しむ会社に!

社員を一緒に考えることはやる気にも影響してきます。
例えば、上司が「毎日ブログを書いてね」と部下に指示をしても、きっと続かないですよね。
なぜなら、スタッフはブログを書くことの大切さも知らないし、やる気にもなっていないからです。
 
こういう仕事を続けていると、「仕事は楽しくない」となります。
「指示をしてやってもらう」という方法では、スタッフはいつも「頼まれたからやっている」と他人事になってしまいます。
そうではなく、スタッフと一緒にどうすればいいかを考えた上で、「ブログを書こう!」となれば、やる気も自然と生まれ、仕事が楽しくなっていきます!
社員自らどうすればいいかを考え、行動する習慣を身につけさせたいですね。

あなたに必要なもの-3

一人ひとりの個性を活かそう。

魚に飛んでもらうのも、鳥に泳いでもらうのも、とても難しいですよね。
とても当たり前なことなのですが、つい組織の中では、「みんな同じようにできる」ことを求めてしまいがちです。
そうではなく、一人ひとりの個性や才能を見極めて、それに合った役割を与え、その人に合った関わり方をすることで、チームとしての能力を最大限に引き出すことができます。
  
個性は、うまく活かさないと、お互いに反発しあってしまうと、チーム力は大きく低下します。逆に個性を活かし尊重しあうことができれば、チーム力は無限大に広がっていきます。
その人に、どんな個性や才能があるのか。それをどうやって活かすのかを、一緒に見つけ創りあげていきましょう!

私にできること

私にできること-1

意見が飛び交う会議をしましょう!

 
上に書いた
1:部下からも意見を求める。
2:参加意識を持たせて、イキイキ楽しい仕事にする。
3:それぞれの個性を活かす。
 
この3つを進めていくと、社員全員が自ら考え行動し始め、楽しく新しいものを生みだしていく社内体質に変わっていきます。
そうなりたいですよね。
 
そのために、もっと簡単で、もっと効果的な方法があります。
 
それは「会議」を変えること。
 
・社長や上司など、決まった人しか発言しない。
・会議というよりも報告会になっている。
・何も決まらない。
・そもそも何を話しているのか分からなくなる。
・楽しくないから、何も生まれない。
 
そんな会議をやめて、意見が飛び交って、笑顔があふれる会議に変えていくのです。
 
そこで私は「しつもんアイデア会議」を提案させて頂いています。
 
参加者全員で、いくつかの質問に順番に答えあっていくだけなのですが
このスタイルの会議を導入することで
・じっくり考えて発言できる。
・参加者全員が同じように発言できる。
・自分の意見を否定されないので、どんな意見でも言える。
・議題がぶれない。
・お互いのことを良くしることができて、人間関係もよくなる。
・自然とやる気も高まってきて、社内の雰囲気がよくなる。
・次々と、何をするかが決まり、ビジネスが早く進み始める。

 
そんないいことがあるんですよ。
  
この「しつもんに答え合うスタイルの会議」を進めていくことで、社員全員が自ら考え行動し始め、楽しく新しいものを生みだしていく社内体質に変わっていきます。
私のお客様の中には、この会議を導入しただけで、半年で売上が4倍になったお店もあります。
  
あなたの会社は、本来の姿に戻るだけで、もっと売上はあがるのです。今はあるべき売上が上がっていない状態かもしれません。一日でも早く、良い状態にしていきましょう!
 

サービス内容

【内容】
・月1〜2回、貴社に伺い会議を行います。
・1回は2−3時間程度です。
・今抱えている問題や悩み、やりたいことなどをお聞きした上で、毎回のテーマを決めていきます。
(会社のビジョンが自然と生まれるものや、集客や営業、商品開発、チームづくり、個性を活かす、働き方を見直すなど、テーマは多岐に渡ります)
・特に問題や悩みがない場合は、私の方で、「より良くなるための問題提起」をさせて頂きます。
・社員さんからのメールでの相談などは随時受け付けています。
 
【料金など】
・会議の内容、料金、期間につきましては、個別の対応となりますので、お気軽にお問合せください。
・個々の状況などを加味して、ベストなプランをご提案します。
 
【お問合せ】
お問合せは、メール(info@cocoro-style.jp)まで、お気軽にお寄せください。
 

大切なヒケツを無料プレゼント中です

「アイデアが飛び交う会議のつくり方」:大切なヒケツを無料プレゼント中です。こちらから受け取ってくださいね。
    

私の特長

私の特長-1

なんでも気軽に相談できる外部パートナー

私の特長は「親しみやすい」こと。
社長さんにとっても、社員さんにとっても、気軽に相談できる相手として重宝して頂けています。
社長も社員さんも、なかなか直接は話しにくいことがあったりしますよね。そんなことを気軽に相談できる相手として、皆さんの側にいますね。
私のような人を社内で雇おうとおもうと、給料のほかにも保険や税金など余計なお金がかかりますが、外部パートナーとすることで、それらを省くことができ、よりスマートな経営ができます。
外部にいるからこそできることを、お届けしていきますね。

私の特長−2

教えるのではなく、引き出し、一緒に考えます!

私は、「こうすればいいよ」のように教えることをしません。
その代わりに「どうすればいいと思う?」と質問をして一緒に考えることを大切にしています。
なぜなら、教えられたことでは人は変われないし、過去や他人の成功法則が、あなたにも通用するかどうかは分からないからです。
あなたには、あなたに合った考え方ややり方があると思うので、あなたの中に眠っている考えや、アイデアや、やる気や、魅力などを引き出すことや、一緒に考えて生み出すことを大切にしています。
私の質問に答えるだけで、今すべきことが自然と見つかっていきますよ。

Mail Magazine

大切なコツやアイデアなどをメールでお届けしています。ご登録ください。

 
 
メール
都道府県